NEWS
ニュース

2016.03.10

GOLFZON社 中国ナショナルゴルフチームにゴルフシミュレーターを寄贈

GOLFZON社 中国ナショナルゴルフチームにゴルフシミュレーターを寄贈
GOLFZON Ltd.(CEO:Jang Sung Won)は、中国ナショナルゴルフチームにゴルフシミュレーターのGOLFZON DRIVING RANGE(以下:GDR)、及びGOLFZON VISION(以下:VISION)各1台ずつ計2台を寄贈しました。
寄贈した2台のゴルフシミュレーターは、CGA南山国際トレーニングセンター(中国、竜口市)に設置されます。

この寄贈に際して、中国ゴルフ協会の副会長であるWang Li-wei氏は、「GOLFZON社のハイテクなゴルフシミュレーターを使用することで、中国ナショナルチームのトレーニング強化を図れるので非常に心強く感じます。GOLFZON社の甚大なサポートを感謝すると共に、中国ナショナルチームの更なる技術向上を目指します。」とコメントしました。

これに対し、GOLFZON China社長のJung Wan Jin氏は、「GOLFZON社の最新技術が、中国ナショナルチームの効果的なトレーニングと、未来の中国におけるゴルフ文化発展に貢献することができれば幸いです。」と語りました。

GOLFZON社 中国ナショナルゴルフチームにゴルフシミュレーターを寄贈

GOLFZON社の最新技術を駆使したゴルフシミュレーターは高い評価を得ており、これまで、韓国ナショナルチームに対して2012年にVISIONを1台、2014年にはGDRを2台寄贈しています。
更に、2015年1月に米LPGAの公式ゴルフシミュレーターとなったことで世界的に広く知られるようになりました。このように、若手ゴルファーだけでなく、世界的なトッププロからもその有用性について実証されています。

関連記事:
GOLFZONとLPGAがパートナーシップ締結、公式ゴルフシミュレーターに