GOLFZON導入店舗インタビュー

2016.01.23

日比谷という好立地を活かし、 リーチしにくかったゴルフユーザーへのアプローチに成功

DSC08935

インドアゴルフ施設の新たなモデルケースの誕生

―― 非会員制のインドアゴルフ練習場という珍しい業態を始められた経緯を教えてください。

 

ドライビングレンジ日比谷はその名の通り、日比谷駅から徒歩1分のゴルフゾンが直営しているインドアゴルフ練習場です。

日本におけるインドアゴルフ施設というと、レッスン施設をイメージしがちです。当店も2015年10月までは会員制練習場という形をとっていましたが、10月からは会員制を撤廃して、純粋な屋内のゴルフ練習場施設として再スタートしました。

これまでのインドアゴルフ施設はレッスンの売り上げに依存した施設が多かったのですが、当店は練習用ゴルフシミュレーターであるゴルフゾンのGOLFZON DRIVING RANGE(以下:GDR)を取り入れたことで、練習用途で利用される打席の売り上げのみで運営が可能になり、多店舗展開がしやすいビジネスモデルを確立することができました。

 

―― どのような方がよく来店されていますか?

 

年齢層でいえば幅広い方にご利用いただいていますが、中でも20~30代の方が全体の50%を占めます。ゴルフの実力でいうと、スコアは平均100前後の方がメインユーザーですが、全体の45%は未経験者や初心者の方という点も特徴的です。男女比は、男性7:女性3の比率になっています。

利用用途としては、やはり屋外練習場の代わりとしてお越しになる方が多いです。多くのゴルファーが求めているのは、レッスンができる場所というよりは、「練習ができる場所」、特に「手軽に」練習できるというところにニーズがあると感じています。屋外練習場だとクラブを車に積んで向かう、という大掛かりなものになってしまうのですが、当店は都心駅直結で、豊富なレンタルクラブやレンタルシューズも完備しているので、本当に手ぶらで気軽に行ける練習場としてお客様に喜んでご利用いただいていますね。

それから、ゴルフシミュレーターに対して懐疑的な方もまだまだいらっしゃいまして、例えば、飛距離は正しく表現されないんじゃないか、といった不安を持たれている方も多いです。ただ、そういう方には、ぜひ一度お試しくださいとお伝えしています。一度打っていただくと、その正確さに驚かれます。

練習用ゴルフシミュレーター「GDR」をフルに活かした店舗運営

―― では屋内練習場として、お店の自慢のポイントはどのような点でしょうか?

 

まずはやはりGDR(ゴルフシミュレーター)ですね。世界で初めてアメリカLPGAで公認された精度の高いゴルフシミュレーターなのですが、このシミュレーターだからこそ、屋内でも正確で臨場感のある練習環境を提供できています。

次に、豊富なレンタルクラブです。他の施設だと、モデルが古かったり、クラブがボロボロだったりするのですが、当店はさまざまなメーカー様よりご協賛いただいているので、最新クラブがたくさん並んでおり、お試しいただけます。

最後に、広い開放感のある店内です。既存のインドアゴルフ施設ですと、2、3打席の規模感の施設が多いのですが、当店は14打席あるので、のびのびと打つことができますし、予約なしで気軽に立ち寄っていただけるようなキャパシティもあります。

 

―― 店舗運営の方で工夫されているのはどのような点でしょうか?

 

ゴルフシミュレーターに抵抗があるお客様もいらっしゃるので、そういった方々へのフォローとして、初回の操作説明をスタッフができるだけシンプルにわかりやすく行っています。その後も機械操作で困っているお客様がいらっしゃれば、その都度フォローをする体制づくりには力を入れていますね。

 

DSC08964

インドアゴルフ施設の新たなモデルケースの誕生

―― お客様からのGDRの反応はいかがでしょうか。

 

スイング動画は評判が高いポイントですね。普通の練習場では自分のスイングを確認できる場所は限られていますが、当店では全打席でスイング動画を自動撮影することができます。また、ただ撮るだけでなく、動画に線を引いたりして自分のフォームを修正することもできます。さらに、その動画をスマートフォンに送信して、いつでもどこでも確認できるようになっているので、練習にはうってつけだと思います。

3、4回来ていただいているリピーターの方は、「フィールド練習モード」を気に入っていただいています。ご自身で好きなシチュエーションを設定していただいて、例えば、アプローチショットやバンカーショットなどですね、それを繰り返しすることで、苦手なところを重点的に鍛えることができます。

ゴルフゾンのゴルフシミュレーターは日本でもシェア率が高いので、ゴルフバーでゴルフゾンを知って、そこでゴルフゾンを気に入って当店にきていただくこともあります。 初回説明の時に、最もベーシックなモードで、屋外練習場をそのまま再現した「練習場モード」さえご理解いただければ、お客様だけでもプレーできるような高い操作性を持つマシンなので、リソースが少なくても充分対応が可能になっています。実際、14打席の規模を持つ当店でも最小1人で回せます。

 

―― そのほかにお客様が気に入っているポイントはありますか?

 

「チャレンジモード」ですね。これは、ドライバーで狭いフェアウェイに向かって打ってその精度を競うなどといった、ゲーム性が高いモードになります。獲得スコアのランキングもあるので、主にヘビーユーザーの方に好んでプレーしていただいています。「練習場モード」で打ちっ放し練習をした後に、「フィールド練習モード」でお好きなシチュエーションの練習をして、締めに息抜きとしてご利用になる方が多いです。こうした、練習が飽きないような工夫をしている点も、他にはないGDRならではの魅力だと感じています。

DSC09147

ドライビングレンジ日比谷

住所:〒100-0006東京都千代田区有楽町1-5-2 東宝ツインタワービルB1
電話番号:03-6206-1154
営業時間:
平日 7:00~23:00
土・日・祝日 10:00~20:00
WEB:http://www.academy.golfzon.jp/
設置台数:Vision2台|GDR14台