GOLFZON導入店舗インタビュー

2016.04.22

週末の夜には常に全ブースが埋まっているという人気のゴルフバー

_MG_5534

「ラウンド制」でプレーできるゴルフバー

 

―― 「GOLF PARK Faraway 上野店」の特徴を教えてください。

 

勅使河原氏 JR御徒町駅から徒歩1分、上野駅から徒歩5分のところにあるゴルフバーです。導入しているシミュレーターはGOLZONの「Real」というモデルが4台、中上級者向けのより再現力の高い「VISION」というモデルが2台。また、それぞれ1ブースずつ、左右打てる打席があります。

飲食も提供しておりまして、ビールやハイボール、カクテルなどのアルコール類と、フードはピザやパスタ、チャーハンなどをご用意しています。

 

―― 店内はオープンスペースになっていて、シミュレーターは各ブースに収まっている形ですよね。個室というわけではなく、屋内練習施設に近いレイアウトですね。このレイアウトは運営に影響していますか?

 

勅使河原氏 真ん中にテーブルと椅子が置いてあって少し余裕のある作りになっているので、「オープンスペースで明るい感じなのがいいね」とよく言われます。このレイアウト構造だと、スタッフが見ていて機械の操作などで困っているお客様がいらっしゃったらすぐに声をかけてフォローできるというメリットもあります。

また忘年会やコンペなどのイベントでもご活用して頂いています。通常はシミュレーター1台につき6名が定員なので36人までご利用頂けるのですが、団体で貸切なら50名近くは動員可能です。

 

―― 時間制ではなく、ラウンド制であることのメリットはどのようにお考えでしょうか。

 

勅使河原氏 はい、平日昼間は時間制もありますが、基本はラウンド制です。もちろん、18ホールも選べて、9ホール×2回より安い料金になっています。

 

―― ラウンド制についての反響はいかがですか?

 

勅使河原氏 かなり好評だと思います。他の店舗でプレーしたことがある方でも、時間制だと時間を意識して急いでしまう、ラウンド制だと安心感があるとおっしゃっています。また9ホール、18ホールでスコアが出るので、ハーフで50、18ホールで100切ったとか、ゲームとしてゴルフを楽しめますよね。

 

DSC09871

練習場ではなくゴルフバーが選ばれる理由

 

―― ラウンド制だとスコアを気にしながらコースを攻略する楽しみもある、リアルに近いゴルフが楽しめるということですね。シミュレーションゴルフでゴルフのスコアは上がりますか?

 

勅使河原氏 上がります。この上野店のお客様は初心者、中級者、上級者、バランスよくいらっしゃるのですが、中でも一番多いのはスコアで言うと100を切るかどうかという方です。実際のゴルフ場に足を運ぶのは年に4、5回というくらいの方ですね。比較的、ライトユーザー。でもそういう方がシミュレーションゴルフにハマると、すごく上達していくという例はたくさん目にしてきました。それと、ゴルフ未経験で入ってきたスタッフも、いつの間にかどんどんゴルフの腕が上達していきます。

ビギナーとしてここでゴルフを始められて、ここで初めて100が切れたという方もいらっしゃいます。シミュレーションゴルフで100が切れたらコースに出てみようという方も大勢いらっしゃいます。

 

―― ハマる人はどれくらいの頻度で来店するのでしょう?

 

勅使河原氏 週に何度もいらっしゃいますよ。そういう方は時間帯もあまり混まない昼間にいらっしゃることが多いです。平日の昼間は3時間の打ち放題プランというのがあるので、そこが好評の理由でもあります。

初心者のお客様は、仲間に連れて来られて始める方が多いですね。会社の上司や同僚といらっしゃるというケースが多いと思います。4人連れのお客様なら、リピーターの方が2名、もう2名は新規の方という感じでいらっしゃいます。

また全体の7割はリピーターの方です。週に1~2回、月に2~3回、来店される常連の方が最も多いですね。

 

好評を頂いているポイントは、コースが毎月追加されることです。

当然のことですが、お客様は同じコースばかりプレーしていたら常連の人ほど飽きてしまいます。

ゴルフバーのようなエンターテインメント施設にとって、ソフトウェアの更新性はかなり重要なポイントです。

その点ゴルフゾンさんのシミュレーターは毎月コースが追加されていくので、新しいコースをプレーするために、来店されるお客様もいます。

 

 

―― みなさん、真剣にスコアを競い合っているのでしょうか?

 

勅使河原氏 いえ、そうとは限りません。むしろ一番多いのは会社帰りにお酒を飲みながらシミュレーションゴルフを楽しむというスタイルだと思います。会社帰りの飲み会代わりに、ゴルフ好きな人同士で寄ってみるというような、ライトな雰囲気ですね。平日の夜だと30代~50代のサラリーマンの方がほとんどです。大体、3~4名でいらっしゃいますね。

打ちっぱなしの練習場と違って、ここなら雨でも、冬でも夏でも、気軽に立ち寄って飲みながらラウンドを楽しめるので、そこはゴルフバーの強みですね。

DSC09773

打ちっぱなしでもゴルフ場でもない、第3の選択肢

 

―― リピーターを増やすための手法というのは何かありますか?

 

勅使河原氏 まずはゴルフシミュレーターについて理解してもらうことが大切ですね。本当に初心者から上級者まで楽しんで頂けるゴルフシミュレーターなのですが、使い方がわからないとただのゲームで遊ぶ感じになってしまうので、それより一段上のゴルフというスポーツとしてやっていて面白いなと感じるところまではやり込んで頂きたいです。そのために、最初はスタッフがレクチャーをして、プレー途中でわからないことがあれば都度教えるということをやっています。

それからやってみたら思っていたより面白かったという感想をいただくことは本当に多いです。シミュレーションゴルフの醍醐味は、友人や仲間の方と一緒にやっているとコミュニケーションが盛り上がるんですよね。

 

―― まだシミュレーションゴルフのことをあまり知らない人にアピールするとしたら?

 

勅使河原氏 今まではゴルフと言うと、打ちっぱなしかゴルフ場かという2つくらいしか選択肢がなかったと思います。しかし、これからはシミュレーションゴルフももう一つの選択肢として活用されるようになり、ゴルフの中の一つの文化になっていくと面白いでしょうね。

 

―― シミュレーションゴルフは打ちっぱなしとゴルフ場の中間にあるものかもしれませんね。

 

勅使河原氏 そういう言い方もできますよね。東京からゴルフ場へラウンドに行くとなると半日~1日がかりですが、シミュレーションゴルフなら2、3時間で1ラウンドできます。平日の夜もできるし、休日も1日使わずに楽しめます。ゴルフをもっともっと身近に楽しんでいただきたいですね。

5d711805

GOLF PARK Faraway 上野店

住所:〒110-0005 東京都台東区上野4-2-6 上野西田ビル3F
電話番号:03-6806-0835
営業時間:
月~土 AM11:00~最終受付AM1:00
日祝日 AM12:00~最終受付AM0:00
WEB:http://faraway-golf.co-site.jp/
設置台数:GOLFZON Vision 2台|GOLFZON Real 4台