シミュレーションゴルフのリーディングカンパニー|ゴルフゾン

GOLFZON導入店舗インタビュー

2014.02.14

スタッフのゴルフシミュレーターへの深い理解と高い接客力でリピーターを獲得するゴルフバーJ-SHOT

ゴルフバーJ-SHOT

– 自己紹介と店舗の紹介をお願いします。

J-SHOTはゴルフシミュレーター全5ブースが完全プライベート空間の隠れ家的ゴルフバーです。各ブース内の飲食スペースが広いため、大人数でもプライベート感を味わうことができます。2013年にはパーティールームを2つ増設し、結婚式の二次会などにもご利用いただけるようになりました。やはり集客は夜がメインで、昼は事前予約があった場合のみに対応しております。飲食とブースの売上比率はブースの価格設定を高く設定していることもあり3:7、また、ゴルフと飲み会の利用比率は5:5です。シミュレーションゴルフをメインとしている店舗のため、お客様のシミュレーションゴルフ利用そのものに対する満足度を高めることがリピーター創出への鍵となると考え、操作説明やキャディー制、ティーチングプロによるワンポイントレッスン導入など細やかな接客に力をいれています。


– 繁華街から外れた立地を選んだ理由をお聞かせください。

このビルの建設が決まった際、オーナーがもともと飲食業を営んでいたことや、ゴルフ好きだったことが相まってゴルフバーを入れる前提で話が進んでおりました。本来ならもう少し大通りに面したところが集客的には良かったのでしょうが、こうした経緯もあるため繁華街から少し離れた立地を逆手にとって「隠れ家的ゴルフバー」というコンセプトになった次第です。2009年当時、福岡にはゴルフバーは2店舗だけで、東京ほど数が多くなった点もゴルフバーを出店する動機となりました。


– オープン直後、集客に苦戦をしていた時期に店長に着任したとお伺いしました。いかにして現在のような店舗に育てたのですか?

まず着任してみて気が付いたことは、認知度がまだまだ足りていなかったことです。でもそれ以上に改善が必要と感じた点はやはり接客でした。当時は、お客様をブースに通しゴルフシミュレーターを設定するだけで、接客はほぼ終了しておりました。このような中、広告を出してせっかくお客様に来ていただいても、接客が整っていなければリピーターにつながらないと感じ、少しずつでもいいからリピーターを増やすことに注力することにしました。
具体的には、プレイ設定の際にお客様にコース設定などのヒアリングを行う、初来店の方には最初の数ホールほどスタッフがついて操作やラウンドの基本、特に難しいと感じられることが多いパターについて説明しました。シミュレーションゴルフに関する知識がないままプレイをするとどうしてもスコアが悪く出がちで、最終的な満足度が低くなり次の来店につながりません。説明をしっかりしてシミュレーションゴルフにおけるゴルフを理解していただき、良いスコアが出るお手伝いをする。すると、「楽しかった、また来よう」という感想をお持ちいただけてリピーターにつながっていきます。

ゴルフバーJ-SHOT

– 高度な接客やキャディー制となると、人材に高いスキルが求められていると思いますが、採用基準や育成方法などポイントがありましたらお聞かせください。

採用基準は明るく元気なことです。スタッフが高い接客力とシミュレーションゴルフやリアルゴルフに対する見識を身に着けるために必要な研修期間を1~2か月間と考えております。ゴルフ用語の理解からゴルフシミュレーター操作方法、キャディースキル、ゴルフレッスンと充実した研修があるので、ゴルフ初心者でも半年程度で一通りのゴルフの知識やゴルフスキル、キャディースキルが身に付きます。スタッフそれぞれの勤務スタイルで(勤務頻度:週1~週6)個人のスキルにあった研修を心がけています。
具体的には、ドリンク提供時などにお客様のスコアやラウンドの進行状況、雰囲気などを必ず確認して、皆様が楽しめるようなプレイのご提案をさせて頂きます。進行が遅いときは自発的ブースに入りお客様の傾向と現在のプレイ状況について確認し、チーム戦やモードあるいはコース変更をおすすめします。そのような人材を育てるために、店長はじめ先輩スタッフがマンツーマンで指導しますし、独自のキャディー研修やテストも行っています。また、実際のゴルフ場でのラウンド研修も3ヶ月に1回行っており、ティーチングプロのラウンドレッスンも無料で受けることが出来ます。

ゴルフバーJ-SHOT


– その他イベントなど、集客面で工夫された点、効果を実感できたものがありましたら是非教えてください。

J-SHOTメンバー制度があります。登録料をいただいてメンバーにご加入いただくと来店時はメンバー価格でプレイできることに加え、ご利用金額に応じたポイントが付与され、ポイントをゴルフ場のプレイペア券などの景品と交換できます。またメールマガジンで直接お客様に情報を配信させていただくことで、より効果的な集客につながっていると実感しています。
イベントも実施しておりまして、ベストスコアやドラコン・ニアピンなどのランキングや、ホールインワンなど達成されたお客様にはプレゼントを差し上げています。また、店内コンペもゴルフシミュレーター(定例)とリアルコース(年2回)で開催しています。上位の方は店内やブログにお写真を掲載するため反響が多く、スタッフだけではなくお客様同士のコミュニケーションにもつながって良い相乗効果があります。その他に、ドラコン・ニアピンでスタッフと対決するイベントも行っています。これはアルバイトスタッフが考案したイベントでお客様からご好評いただいており、スタッフとお客様のコミュニケーションの一環となっております。このようなイベントも、定例ミーティングを通じてスタッフ間で常に情報交換をしているからこそ活性化していくことができます。


- 営業開始当初は他メーカーゴルフシミュレーターを導入されていたとお聞きしました。GOLFZONに入れ替えた理由はどこにありましたか?

他メーカーゴルフシミュレーターはメンテナンス体制が整っていなかったことと、不具合の頻度が高かったことが最大の要因です。これではゴルフシミュレーターをメインとしている私どもとしては、営業ができず大きなマイナスとなったため入れ替えざるえない状況となりました。GOLFZONはメンテナンス体制がしっかりしているため、万が一何かあってもすぐに対応してもらえます。電話でのサポート体制も万全で、親切で分かりやすい説明をしていただけるので、常に安心してゴルフシミュレーターを利用することができます。
あとは日本のコースが豊富なところがお客様には好評です。憧れのコースや実際にラウンドしたことがあるコースは特に人気で、何度も同じコースを周られるお客様もいらっしゃいます。お客様の中には熱烈なGOLFZONファンの方もいて、全国のGOLFZON導入店舗でプレイして回っている方もいらっしゃるあたり、ユーザー層も厚いように感じます。


– 今後GOLFZONに期待することはありますか?

引き続きメンテナンス体制をしっかりと行っていただければと思います。あとはGOLFZON導入店舗が情報交換をできるツールがあると良いと思います。たとえば、特定のGOLFZON導入店舗の集客方法やビジネスモデルなどを紹介している会報誌が年に何回かあるととても参考になるので是非やっていただきたいです。

ゴルフバーJ-SHOTゴルフバー J-SHOT

住所:〒810-0002 福岡県福岡市中央区西中州3-20
連【LANE】ROUND BLDG.4F
電話番号:092-401-0558
営業時間:
月~木 PM18:00~最終受付AM3:00
金・土・祝前 PM18:00~最終受付AM4:00
日・祝 PM18:00~最終受付AM2:00
【お昼】※前日迄に要予約※PM12:00~PM18:00
(月~土AM3:00以降/日・祝AM1:00時以降はご予約制)
WEB:http://www.j-shot.com/
設置台数:GOLFZON N 5台(スイングプレート:3台 | 左手打席:2台)